サービス料を忘れずに | マッサージ風俗や高級デリヘルの基本的なアレコレまとめました

マッサージ風俗や高級デリヘルの基本的なアレコレまとめました

サービス料を忘れずに

肌の白い女性

料金の高さという点でも圧倒的な「高級」感を醸し出しているソープ、それが高級ソープです。まるで一流女優のような美しさ(実際これからその世界で活躍しようとしている「卵」の女性もいます)、圧倒的な快楽を提供してくれるサービス……それが高級ソープというものですが、料金もそれなりのものを支払わなければいけないわけです。
ただ、中には油断してしまう人もいるでしょう。高級ソープのホームページの「システム」の欄(風俗店のHPでは「システム」の欄で料金を教えてくれるというのが一般的)を見て、「あれ?高級って言ってもこれくらいなんだ」と。
確かに、風俗のサービスに費やす料金としては高めだけど、「圧倒的な高級感」というような額ではないぞ、と思うような金額が、システム欄では紹介されています。
しかし、忘れてはいけません。ソープは風俗の業種が数々ある中でも(ヘルスとかオナクラとかピンサロとか)、絶対の王として君臨している業種です。何しろサービスが濃ゆいものだし、女の子のレベルも総じて高い。そんな中でもハイレベルな高級店ですから、「これくらいなんだ」というような額であるわけがないのです!
そう、ソープで遊んだことのない男性がしばしば知らないまま遊びに行ってしまいがちなところなのですが、ソープは「入浴料」と「サービス料」というふうに、料金が分かれているのです。
最近はHPのシステム欄で「総額」を書いているところもありますが、伝統的な書式にのっとって「入浴料」だけを記載するというのが、高級店の特徴です。
遊びに行くときはくれぐれも、入浴料とプラスでいくらかお金を持っていくことを、お忘れなく。あるいは、お店に「総額を教えて下さい」と問い合わせるとしっかり丁寧に教えてくれますから、電話してみましょう。

↑ PAGE TOP